モノとモノを分離させる NIPPON MAGNETICS

耐熱用棒磁石

p04title

耐熱温度200℃ 高温環境下でも高磁力を発揮!

準耐熱用棒磁石(Nd 系)と呼ばれる棒磁石は通常120~150℃が使用上限温度となっています。
常温に戻れば元の磁力まで回復しますが、その環境下では思ったより磁力が下がっています。
それに対し、Sm 系の耐熱棒磁石は磁力の低下が少ないというメリットがあります。
p04

耐熱用棒磁石

特徴・仕様カタログ・図面見積依頼
<特徴>

①高温の環境下でも磁力の低下が少ない。
②従来品よりもコストダウン

tainetsu-graph(p2)

<仕様>

①耐熱温度200℃
②表面磁力:φ24.2仕様 11,000Gauss/φ25仕様 10,000Gauss

tainetsu-spec

※PDFデータは、右クリック「保存」を選択しますとダウンロードすることができます。

カタログダウンロード
図面ダウンロード

会社名

所属部署

役職

お名前

勤務先住所

TEL

FAX

E-Mail

棒磁石見積項目

棒磁石仕様

表面磁束密度

温度仕様

材質

寸法(mm)

その他

 上記内容にて送信します。内容をお確かめの上、送信前にチェックを入れて下さい。

製品情報

PAGETOP
Copyright © 日本マグネティックス株式会社 All Rights Reserved.