モノとモノを分離させる NIPPON MAGNETICS

吊下用角形棒磁石SSB型

p04title

世界発!吊下用角形棒磁石(特許取得)

棒磁石は表面磁束密度こそは高いが、磁束線が長く飛ばないために、パイプの表面から数ミリ離れると磁束密度は急激に低下します。そのため、吊下げたり・ぶら下げたりして使用しても効果は大きくありませんでした。
搬送物上に吊下げ、一定の距離を設けても高い磁束密度を維持し、微鉄粉除去用の吊下用角形棒磁石を開発しました。(特許第5865321号)

magnetbar-suspend

吊下用角形棒磁石

用途・特徴・仕様カタログ・図面見積依頼

<用途>

フィルムや箔・紙などの上に吊下げて弱磁性異物を回収します。
1~10mmの範囲内で吊下げて異物をキャッチ!

吊下げ①

吊下げ②
<特徴>

①一定の距離を保って除去するために、製品を傷つけることがありません。
②棒磁石は長さ方向に対し磁力の強弱箇所がありますが、SSB型は長さ方向に対し表面磁力が10000Gauss(1.0テスラ)あるため、どの箇所を通過しても磁性異物を回収します。

suspend-graph(3)

<仕様>

①表面磁力10,000Gauss、5mm下にて5000Gauss以上
②パイプ材質:SUS304

suspend-spec1

※PDFデータは、右クリック「保存」を選択しますとダウンロードすることができます。

カタログダウンロード
図面ダウンロード

会社名

所属部署

役職

お名前

勤務先住所

TEL

FAX

E-Mail

棒磁石見積項目

棒磁石仕様

表面磁束密度

温度仕様

材質

寸法(mm)

その他

上記内容にて送信します。内容をお確かめの上、送信前にチェックを入れて下さい。

製品情報

PAGETOP
Copyright © 日本マグネティックス株式会社 All Rights Reserved.