モノとモノを分離させる NIPPON MAGNETICS

ALS型(ALS-Sシリーズ)

p11als-s

アルミ選別機(非鉄選別機)ALS-S12型(振動フィーダー付き)

特徴・仕様動作原理カタログ・図面見積依頼

 

<特徴>

①破砕された対象物用
②振動フィーダーと併用することにより定量で原料を供給でき、選別効率を高めることが可能です。

<仕様>

①マグネットドラム回転数
ALS-S型 Max.2500rpm
②専用制御盤1面付き
③ベルト駆動はハイポニックモーターを使用。

p11als-s-image

ALS-S型で回収された非鉄金属破砕品

p11als-s-size

p11genri

渦電流(うずでんりゅう)選別機の原理

円周上にN、Sの磁極を配置したマグネットドラムが高速で回転するとき、アルミニウムなどの良導電体の内部には電磁誘導現象により、渦電流が発生します。
アルミニウムはマグネットドラムが発生する強力な磁場中にあるため、フレミングの左手の法則に従って、アルミニウムには、接線方向に推力が働きます。
また、アルミニウムはベルトコンベアに搬送されているので、慣性力が作用しています。この結果、アルミニウムはそれらの力を合成した方向に飛び出します。

※PDFデータは、右クリック「保存」を選択しますとダウンロードすることができます。

カタログダウンロード
図面ダウンロード

会社名

所属部署

役職

お名前

勤務先住所

TEL

FAX

E-Mail

アルミ選別機 見積項目

型式1

型式2

制御盤の有無

電源電圧

振動フィーダーの有無

その他

上記内容にて送信します。内容をお確かめの上、送信前にチェックを入れて下さい。

製品情報

PAGETOP
Copyright © 日本マグネティックス株式会社 All Rights Reserved.